• TJARとは?
  • 大会概要
  • お知らせ
  • 選手紹介
  • Now Here !
  • 過去の大会
HOME    お知らせ

お知らせ

2021/05/10【実行委員会から】
TJAR2020参加申込をされた方へ

この度は TJAR2020への参加申込書類をお送りくださり、ありがとうございます。

書類を受信できている方には随時担当者より返信を差し上げていますが、お送りいただいてから3日経っても返信がない場合は、送信・受信がうまくいっていない可能性もあります。

その場合は下記実行委員会までご連絡をください。

TJAR実行委員会
tjar.committee@gmail.com

2021/04/10【実行委員会から】
TJAR2020 大会概要発表

TJAR2020 大会概要発表



昨年8月の「延期」発表では条件付きでの開催予告でしたが、改めてTJAR2020の大会概要を発表します。(2021年の開催ですがTJAR2020と呼びます)



昨年春から世界を席巻した新型コロナウイルス。多くの人々の生活、産業へ大きな打撃を与えました。全世界的な大事件であり、現代において経験した事のない歴史的な出来事でした。全ての人が何らか影響を受けた事と思います。感染拡大への防御策やワクチンの開発・接種の開始など、対応は確実に進んできていますが、未だ楽観視できる状態ではありません。

ランニング、トレラン系大会も昨年の総崩れの状態を考えればかなり回復してきた印象ではありますが、未だ大会の中止、縮小など多い状態です。そんな中、このTJARをとりまく山岳界、ランニング・トレラン大会、各自治体などへも様々な影響がありました。山小屋関係でいいますと、休業の小屋も多く、開業していても人数制限、予約制、キャンプ場も予約など対策がとられています。本レースで関わる小屋でも、その利用には大きな影響があると思われます。ランニング系の大会は、関係者(参加者・スタッフ)が多い程感染対策が取りにくく、大規模な大会程影響を受けていると感じます。TJARでもコロナ感染対策が一番の課題でしたが、少人数ゆえ比較的対策は図りやすいと言えます。今回は選手、スタッフには事前のPCR検査義務付けを始めとした措置を予定しています。TJARの開催地域は地方の小さな自治体が多く、全国各地からの関係者の往来は一部に不安を与える可能性もありますが、二週間前からの検温、事前のPCR検査、極力密な状態を作らない大会運営などによって、関係自治体の皆さまの不安を軽減すると共に、安全な大会運営を行いたいと思います。

開催までおよそ4か月。現時点でも感染が増えている地域もあり予断を許さない状態ではありますが、まずは開催へ向けて動き出したいと思います。



◆開催期間

 ・選考会 2021/6/26(土)~2021/6/27(日) 南アルプス北部

 ・本大会 2021/8/7(土)~2021/8/15(日)

集合 富山県魚津市ミラージュランド 〔8/ 7(土)  16:00(予定)〕

  開会式 富山県魚津市ミラージュランド 〔8/ 7(土)  21:00(予定)〕

  スタート 日本海/富山県魚津市・早月川河口 〔8/ 8(日) 0:00〕

  ゴール 太平洋/静岡県静岡市・大浜海岸 〔8/15(日)  24:00〕

  制限時間 192時間(8日間) 

◆コース概要

   早月川河口(スタート)‐馬場島 

北アルプス (剱岳-薬師岳-槍ヶ岳山荘-上高地)

 上高地-薮原駅-旧木曽駒高原スキー場

中央アルプス (木曽駒ケ岳~空木岳)

  駒ヶ根高原-市野瀬

南アルプス(仙丈ヶ岳-塩見岳-赤石岳-聖岳)

  井川ダム-富士見峠-静岡駅-大浜海岸(ゴール) 

距離 約415Km

累積標高差  約27,000m

◆参加人数   30名

◆参加費   33,000円

■主な変更点

大枠としては例年を踏襲していますが、いくつかの変更点・追加項目があります。

・選考会参加にあたって該当地区への事前立ち入り制限

・参加要件の中で申込資格を導入(2022ではさらに変更)

・参加要件の中で一部期間を変更・延長

・必須装備として「ココヘリ」「マスク」「携帯トイレ」を追加

・選手⇔本部の連絡手段に「LINE WORKS」使用

・山小屋での食料・飲み物の購入禁止(水のみ補給・購入可)

・新型コロナウイルス感染症対策

・選手、スタッフ全て事前のPCR検査実施

・山小屋関係の利用料金UPおよび感染症対策のため参加費値上げ



TJAR2020選考会要項20210410_final.pdf

TJAR2020要項(2021版)20210410_final.pdf

参加確認書2020(氏名・都道府県)20210410.xlsx



なお、TJAR2022の参加要件は4月中旬に発表します。



以上



TJAR実行委員会

tjar.committee@gmail.com

2020/08/02【実行委員会から】
TJAR2020の今後について

TJAR参加希望の皆様



大変お待たせ致しました。TJARの今後の方針について発表します。

4月15日発表時点では、「2020年の開催は延期。中止の可能性もあり。」としておりましたが、改めて「2021年へ1年の延期」と致します。



今年の開催を断念した一番の理由は、新型コロナウイルス感染拡大により、TJARを開催する環境が様々な形で影響を受けてしまったことです。

我々も4月以降状況を注視しておりますが、各山域で様々な対応をとっています。

その考え方や手法は様々であり、各小屋(関連組織)あるいは自治体によって大きな差があります。



下界では感染対策を含めた以前の生活に戻すための最適解は、未だ導きだせず試行錯誤している段階ですが、山岳地域の小屋においても、現実的(実現可能)な感染対策と持続可能な営業形態との間で、様々な試みがなされています。

今年は、手探りでなんとかしのいで行く事になるかと思います。

こういった試みを経て、来年へ向けてその検証が行われ、より現実的な形態へ落ち着く事と思いますが、その動向は全く読めない状態です。

従って現段階では、我々のコントロール外の要因に左右される事ですので確約はできませんが、実行委員会としては2021開催へ向けて準備していきたいと思います。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大会名(呼称):Trans Japan Alps Race 2020(TJAR2020)

開催日:選考会 2021年6月26日(土)~6月27日(日)

    本大会 2021年8月7日(土)~8月15日(日)

概要:基本的には2020年に開催予定だったものを、開催日だけ1年繰り延べすると理解して下さい。

   よって参加要件の実績も2019~2020年のままとします。

   ただし参加要件の

    5・健康診断結果

    6・年齢

    9・救命講習

    11・平地走力(フルマラソン、ウルトラマラソン)

   については、

   既に発表されている参加要件に、2021年5月17日までの実績・状態を含む事とします。

   なお、検診結果は直近1年(2020年4月1日~)の最新結果を提出してください。



諸条件が整ってTJARが2021年に開催された場合、次の大会は2022年となります。

この大会へ参加するための参加要件の実績は2021~2022年となります。



また競技ルールを一部変更しますので、ご注意ください。

・山小屋での食料・飲み物の購入禁止(水のみ補給・購入可、馬場島と上高地の施設は利用可)

・必携装備に「ココヘリ」を追加。



現時点で関係機関、山小屋等とは細かな調整はできておりません。

日程の変更・競技ルール変更・必携装備の追加の可能性まで含めた上で、暫定として発表致します。

詳細な要項の発表は来年春を予定しております。

前の20件  1  2 
PAGE TOP