• TJARとは?
  • 大会概要
  • お知らせ
  • 選手紹介
  • Now Here !
  • 過去の大会
HOME    お知らせ    『TJAR2022大会参加要件』のお知らせ

お知らせ

2021/05/12【実行委員会から】
『TJAR2022大会参加要件』のお知らせ

今回は通常の流れはなく、少しややこしくなっているのでご留意ください。

未だ開催されていない2020大会前の状態ではありますが、
TJAR2022の参加要件を発表します。
以下変更点及び注意点です。
今後の状況によって更に変更される場合があります。

①申込資格
2020よりシンプルな表現としました。
③参加条件>1.
旧: 4回(4泊)以上
新: 4泊以上
へ変更。4回とすると4回つまり8日掛けなければですが本意とすれば4泊が満たせればよいので4泊としました。連続でも分けても構いません。
前後の行動時間に注意してください。
*6 
企業、職場等で年一回行われる健康診断は有効。ただし医師の所見が必要、「心電図、血圧、血液検査」で異常のない事
*7
旧:有効な受講実績及び証明が必要
新:有効な受講実績または資格証明(応急手当指導員、応急手当普及員等)が必要
TJAR2022年特例措置を追加
2021年5月時点の社会情勢から今後もマラソン大会の参加機会が著しく失わる状況は続くと予想されます。この参加要件の中でもこのマラソン大会の参加は容易に行われなければならないものですが、それが現状保てておりません。
原則として一般的に開催されている大会での記録達成を目指して欲しいのですが、複数回の中止、抽選漏れ、エントリー不成立があった方に対して2022年春に実行委員会主催の記録会を考えております。
開催する場合は2021年末に発表致します。

また今回の変更点ではありませんが
③参加条件>2
はTJAR2018より
「山岳保険(遭難捜索費用保障を含む)に必ず加入していること。(救援者費用保障は不可)」
となっています。
遭難捜索費用保障特約の付いていない保険を提示した方は必要書類が整っていないとして不合格の判断となります。
個々に追加提出を求める事はしません。何らかの理由によって加入しなかった。加入できなかったと判断します。
JROは山岳保険ではありませんが遭難捜索費用保障と同等と認められます。

TJAR2022大会参加要件は以下をダウンロードしてください。

TJAR2022参加要件.pdf



PAGE TOP