• TJARとは?
  • 大会概要
  • お知らせ
  • 選手紹介
  • Now Here !
  • 過去の大会
HOME    お知らせ    現在開催中のTJAR応援に関してのお願い

お知らせ

2018/08/14【実行委員会から】
現在開催中のTJAR応援に関してのお願い

現在トップは北アルプスを下り中央アルプスへ向かっているところです。

登山道、沿道では大変多くの応援を頂いているとの事です。前に進む力になっている事と思います。
選手に代わってお礼申し上げます。

そこでお願いです。このレースは通常の利用をされる一般の車、歩行者、そしてレースなど全く興味の無い登山者。それらが行き交っている中でレースという特殊な催しをさせて頂いています。そして規制の厳しい国立公園や国有林を使わせて頂いている中で自主ルールを設けて開催までこぎつけています。
選手はもちろんそれに沿って行動している訳ですが、TJARを応援していただいている方へも趣旨を理解したうえでの応援をお願いしたいと思います。

●国立公園内及び国有林(簡単に言って登山道のあるエリアと理解下さい。上高地も含みます)
・キャンプ場が有人チェックポイントとなっています。スタッフ、選手も回りのキャンプ客には細心の注意を払っております。日中の応援はともかく夜間はほとんどの方が寝ていますので声や音の出る応援は控えて頂く様お願いします。
・キャンプ指定地外でテントを張って応援そして待機など。
緊急時はともかく予定しての指定地外でのキャンプは禁止されています。これも毎年指摘が入ります。
・許可の無い広告物などの掲示は禁止されています。具体的にはのぼり旗などです。これも前々回より散見され指摘の対象となっています。

●一般道、市街地
・山間部で車を使った応援の方が選手を見つけた途端そこで停車。カーブの中であったり後続車がいる中で大変危険です。選手を見かけたら一旦は見送って改めて危険の無い場所で停車しての応援でお願いします。これは毎年苦情がこちらにあがってきます。

●市街地、住居のあるエリア
夜間は人の姿が見えていませんがすぐ横の家では生活している人がいて寝ているかもしれません。夜間の声は静かな中で大変遠くまで通ります。
注意願います。今回からゴール地点での夜間の応援(声を出した応援、拍手、音の出るもの)は堤防から内側は禁止とします。応援は砂浜でお願いします。

これらは直接的にTJARを創り出す選手、スタッフによるものではないかもしれませんが、外部から見れば応援する方々もそれを支えている一体化した集団とみなされます。
この集団の一部で批判を浴びるような行為があれば本イベントそのものへも影響しかねません。
熱狂する応援は大変ありがたいですが、秩序ある応援がさらなる応援を呼び、共感と感動の伝播がいい形で広がっていけばよいと思います。
色々書くと窮屈かもしれませんが皆さんの応援の姿、声は確実の選手には伝わっています。
これ以降もよろしくお願いいたします。

PAGE TOP