• TJARとは?
  • 大会概要
  • お知らせ
  • 選手紹介
  • Now Here !
  • 過去の大会
HOME    お知らせ    実行委員会からの一覧

お知らせ

実行委員会からの一覧

2017/09/04【実行委員会から】
副実行委員長・田中正人 講演『TJARに出場するという事 ~対自然・対人間・対自分』

『TJARに出場するという事 ~対自然・対人間・対自分』



TJAR2004、2008にトップゴールを果たした田中正人。現在は副実行委員長としてTJARに携わります。
13年間、この日本で一番過酷なトレイルレースを見続けてきた田中の想いを語ります。



主 催:TJAR魚津市実行委員会
開催日:2017年9月30日(土) 開場 17:30 / 開始 18:00
場 所:ありそドーム 産業展示ホール
    富山県魚津市北鬼江 2898-3
料 金:無料
問合せ:魚津市役所企画政策課  0765-23-1067



ぜひ、お越しください。

2017/07/14【実行委員会から】
TJAR2018 よくある質問

よくある質問をこちらに掲示いたします。ご参考にしてください。


参加資格について

参加資格2

Q1: 「2.過去標高2000m以上の場所において...」とありますが北海道は標高1500mで良いのでしょうか?
A1:  場所の区別なく標高2000m以上となります。

Q2: 露営経験ですが、テント張りを自分で行わず、宿泊だけしたものも対象となるでしょうか?
A2: 厳密にその辺りは規定していません。ただこの参加条件の意図するところは十分な野外での露営経験を持っているのか?それを見る意味があります。

これはTJRAに出場する以前の話として山屋としての基礎経験です。
つまりテントを張るには地面の石の状況、傾き具合、風向き、トイレ・水場・小屋・隣接のテントとの位置関係、そして天候など総合的な判断を短時間に下して露営地を決定します。
そして実際の設営ではテントを熟知していないとスムーズな設営はできませんし、もたもたしていれば無駄にテントも荷物も濡らしてしまったり、ツエルトをドロだらけにしてしまったり、ツエルトを風で飛ばしてしまったり・・・
張り綱の張り方も基礎的な知識が必要です。これらは自分でやってみて初めて身に付く事です。
よって書類上で数字は満たしていても書類選考ではじかれるか、選考会まで行ったとしても早い段階で落ちてしまう気がします。
ちなみに書類選考の審査ですが以下の観点を基に判断しております。

・TJAR参加を見据えた入念な準備を整えている者
・内容の充実度
・より厳しい環境で訓練を積んでいる者

先に提示して頂いた内容からみるにこの3項目どれも達していないのでこの項目に関しては評価されません。

Q3:参加資格2の10泊以上の露営経験には、参加条件1のビバーク経験を含めてよいのでしょうか?
A3:含めて構いません。

Q4:北アルプス、ババキャンプ場は参加要件に示す標高2000m以上のキャンプ場としてもよいでしょうか?
A4:国土地理院の地形図1/25000において、ババはキャンプ場の主要な部分が2000mと読み取れますので参加要件で言う標高2000mのキャンプ指定地として有効です。



参加条件について

参加条件1

Q1: 参加条件に標高2000m以上にて10泊以上の露営ということですが、南アルプスの長衛小屋は標高が1980mでした。これは認められますか??
A1: 厳密に2000m以上です。ですのでお問い合わせの長衛小屋は標高が1980mとなりますので認められません。

Q2: 海外での山行経験を実績としたいのですが認められるでしょうか?
A2: その内容が評価できなければ実績としては認められません。距離もしくはコースタイム、累積標高、短縮率など内容を判断できるだけの情報を添えて下さい。

Q3: 資格を満たしていても書類選考の際に、経験が浅いと言うのが大きな理由ではじかれてしまう可能性は高いでしょうか?
A3: この参加要件は申し込む事が可能な最低条件であって書類上基準をクリアしていても内容によっては不可となる事はあります。

Q4: 私の持っている地図では北荒川岳や雪投沢(南アルプス塩見岳北方)がテントマーク(キャンプ指定地)で表示されています。地図に表示されていれば良いのですよね?
A4: 古い地図では表示が残っているかもしれませんが現在その場所はキャンプ指定地にはなっていません。最新の地図で確認下さい。

Q5: 標高2000m以上の小屋に於いて管理人に特別に許可を得て露営しました。これは良いのでしょうか?
A5: 不可です。一般的にキャンプ指定地とされている場所で行って下さい。

参加条件2

Q1: 山岳保険が救援者費用保障では不可にとありますが、JROの保険は対象になるでしょうか?
A1: JROに関しては山岳保険ではありませんが遭難捜索費・救助費用カバレージ制度によって補てんされます。よってこの参加要件で指す保険と同等みなします。ただ、その他の山岳保険と違い捜索・救助費用のみに特化した内容のため、損害賠償、入院、死亡などに関する保険は別途加入する事をお勧めいたします。

参加条件7

Q1:「日本語で通常の会話もしくは読み書きのできること」とありますが、これはどう評価するのですが?
A1:申し込みに関するメールのやりとり、選考会等全てを日本語で行いますので滞りなくコミュニケーションをとる事ができれば可とします。

参加条件10

Q1: 参加条件10に対しての注釈で「*6 レースなど特殊な環境はこれにあてない。ロードを含む場合には4㎞を1時間で換算する」とありますが「分水嶺トレイル」も認められないのでしょうか?
A1: 分水嶺トレイルはレースとされていますが、コンセプトや実際の山行形態が一般的なトレイルランニングレースとは大きく異なりTJARに近いレースと言えます。よってこのレースのみ参加条件10に対する実績として認められます。

Q2:コースタイム計算に使う地図はどの地図(コースタイム)を使用すればよいでしょうか?先日の山行で辿ったコースは山と高原地図で21時間、ヤマケイオンラインでは19時間でした。この場合20時間以上のコースとして認められるでしょうか?
A2: 行動時間設定の根拠とする地図(コースタイム)についてはどこの地図(コースタイム)を使用しなければならないとは定めていません。一般的に入手可能な地図(コースタイム)であればどこの物を使用しても構いません。但し、山と高原地図以外を使う場合はその引用先を明示下さい。

参加条件11

Q1: フルマラソンを走りましたが記録が3時間20分10秒でした。これは認められるのでしょうか?
A1: 3時間20分以内としています。秒単位まで表現すれば3時間20分0秒以内となります。よってこの記録は認められません。

2017/06/26【実行委員会から】
TJAR2018要項発表

TJAR2018参加希望の皆さま

お待たせしました。TJAR2018の参加要件を発表致します。

前回より変更点がいくつかあります。

TJAR2018参加要件.pdf

【参加条件】

1:長時間の定義が15時間から20時間へ

2:山岳保険が救援者費用保障では不可に

7:日本語は堪能でなくても構いません

10:20時間から25時間へ変更。それに伴いコースタイム短縮率を55%から60%に変更

1011が参考記録であったものが必須項目へ変更

その他言葉の言い回し、表現が若干変更されています。

この参加要件に関する問い合わせは

info@tjar.jp

へお願いします。

次大会の詳細は諸関係機関との調整後となります。

2017/04/18【実行委員会から】
大浜海岸にモニュメントが設置されました

TJARのゴール地点である大浜海岸(静岡市駿河区)に、この場所がTJARのゴール地点であることを紹介するモニュメント(記念看板)が、静岡市により設置されることになり、その除幕式が2017年4月16日に行われました。

20170416_132541.jpg

静岡市長の田辺信宏氏の挨拶に続き、TJAR実行委員会を代表して実行委員の湯川が挨拶を行いました。その後、静岡市商工会議所名誉会頭の後藤康雄氏、静岡市議会副議長水野としお氏の挨拶の後、モニュメントの除幕式を行いました。

モニュメントは、想像以上に大きいもので、2012年大会までゴール地点運営本部を設けていた大浜海岸のロータリー脇に設置されました。選手がゴール直前に通過するポイントであり、TJARを目指す人にとっては、まさに「あこがれの地」となります。

今年は、TJAR開催年ではないので、多くのチャレンジャーが試走を行うと思われます。静岡市内のロード区間を試走する人は多くないかもしれませんが、それでもゴールである大浜海岸を一度見ておきたいと思う人は少なくないかと思います。

スタート前に魚津ミラージュランドの石碑に見送られ、長い行程の末、ゴール地点でこのモニュメントを目にすることをイメージしてもらえると、モチベーション・アップになるのではないでしょうか。

20170416_134530.jpg

2017/01/10【実行委員会から】
TJAR2016報告書 在庫あります

TJAR2016の報告書は、まだ在庫があります。

ご希望の方は、こちらからお申込みください。

2016/10/27【実行委員会から】
TJAR2016報告書発送について

TJAR2016報告書につき、多数の申込みをいただき、ありがとうございます。
そのため、発送作業が滞っています。
申し込まれた皆様には、大変申し訳ありませんが、...
順次発送いたしますので、今しばらくお待ちいただけますよう、
よろしくお願いいたします。

2016/10/11【実行委員会から】
TJAR2016報告書 販売について

TJAR2016の報告書の販売を開始しました。
このレースにどのような思いで挑んでいたか。
この大いなる挑戦への戦略は何か。
などなど、全選手たちの生の声が読み取れます。

1冊1,700円
(本体1,500円+送料200円)

ご購入ご希望の方は、こちらよりご注文ください。

※冊数に限りがあります。お申込みの方はお早めに。

※現在、多数の申込みにつき、発送作業が滞っています。

 今しばらくお待ちいただけますよう、よろしくお願いいたします。

2016/09/30【実行委員会から】
TJAR2016報告会 続報

いよいよ、TJAR2016の報告会が週末に迫りました。

実行委員会は、選手と協力しながら、より内容のある報告会にしたいと考えています。

その様な中、協賛社でもあるアースブルー様から、

報告会の参加者先着200名に、選手も使っていたプロテクトJ1のサンプルをお渡しするとのお話をいただきました。

12時半開場予定ですので、お早めにお越しください。

注:既に報告会の参加申し込みは、締め切っております。

2016/09/16【実行委員会から】
「TJAR2016報告会」開催のお知らせ

TJAR2016の報告会を下記日時にて行います。
当日は、優勝した望月選手を始めとして、多くの選手が参加し、TJARにかける熱い想い、
レース中の苦労や楽しさ、数々の工夫など、直接語ってもらいます。
更に、一部選手には実際にTJARで使った装備を披露してもらう予定です。
次回大会の参加を検討されている方には、この報告会の内容は最高のアドバイスになるかと思います。

皆様お誘いあわせの上、奮ってご参加ください。

>>>>>>>>>>>>>>>>>
日時: 2016年 10月 1日(土)
    12:30 開場
    13:00 報告会開始
    16:00 報告会終了
会場:立正大学品川校舎 11号館1151大教室
   〒141-8602 東京都品川区大崎4-2-16
   講堂はこちら
会費:1500円(報告書込)
   ※当日、受付でお支払いください
   ※小学生以下は無料となりますが、報告書はお渡ししません。
募集:300名(先着順)
申し込み:以下のフォームよりお願いします。     
>>>>>>>>>>>>>>>>>
KEIX0549.jpg
写真:Kei Tsuji

2016/09/16【実行委員会から】
「ザ・プレミアム 激走!日本アルプス"超人"たちの4年後 ~トランスジャパン アルプスレース2016~」鑑賞会参加者募集

9月24日(土)21時からBSプレミアムで放映予定の「ザ・プレミアム 激走!日本アルプス"超人"たちの4年後 ~トランスジャパン アルプスレース2016~」を選手・実行委員をはじめ、関係者とともに観賞しよう!とのイベントを都内のスポーツバーで開催します。

30人限定となりますが、TJARファンの方々のお席もご用意しましたので、あの「暑い夏」を再び感じたい方々のご参加をお待ちしております。

■日時
2016 年9月24(土)20時30分〜23時30分(放送21時〜)

■会場
フットニック大崎
http://footnik.net/index.php/japanese/location_osaki

■会費
一人4,000円(料理・飲み放題付)
会場で受付時にお支払いください。


■お申し込み方法
 下記のリンクからお申し込み下さい(先着順)

https://ws.formzu.net/fgen/S8411015/

2016/09/16【実行委員会から】
TJARオリジナル応援Tシャツ 残りわずか!!

TJARオリジナル応援Tシャツの残りがわずかになっています。
ご希望の方はお早めに!

サイズ : S〜XL 
料金 : 3500円(税込み)
カラー : S=ライトブルー、M~XL=ライトブルー、ターコイズ、L=ターコイズ
販売場所(通信販売)
  OUNCE 
  スポーツショップアラジン


ターコイズ1.jpg

ターコイズ2.jpg

写真はターコイズです。

2016/08/16【実行委員会から】
ゴール付近での忘れ物

大浜海岸のゴールでは、選手の家族のみならず、大勢の友人や地元のファンの方々にお集まりいただきました。

そんな中、以下の2点の忘れ物が実行委員会に届いています。

①スマートフォン「AQUOS PHONE 白」

 画面にひびが入っています。

 望月選手の2014年大会時のゴール後シャンパンシーンが、待ち受けになっています。

②カメラのレンズフード「PENTAX PH-RBH 58mm」

お心当たりの方は、info@tjar.jpまでご一報ください。

2016/08/15【実行委員会から】
TJAR2016 終了

TJAR2016が無事終了しました。
この一週間かつて無い好天に恵まれました。雨らしい雨はほとんど無く足の状態、露営の環境、パッキング、ウエアなども問題の起きにくい絶好の環境でした。
多くの選手がは想定以上の成果を上げらえたと思います。

完走者25名リタイア4名、完走率86%と非常に良い結果となりました。
このTJARも回を重ねる度に知名度が上がり、登山者や山小屋そして一般道に於いても大変多くの方々から声援を頂いたと聞いております。その声は確実に前に進む力になっています。
今回はランナー系のみならず一般登山者、地域住民の方からの応援が多かったと思います。非常に多くの方に受け入れられている事を感じます、選手に代わってお礼申し上げます。。

昨今、山を走ることに対して厳しい目が向けられる事が多くなり、そういうイベントの開催そのもにが難しい状態かと思います。TJARも様々なハードルを乗り越えての開催ですが、こういった情勢の中、今回の開催に際し関係諸機関、各自治体、各山小屋、スポンサー、ボランティアスタッフの皆さまのおかげで開催する事ができました。感謝に堪えませんありがとうございます。

私達実行委員会は、運営と言ってもはあくまでも枠作り、段取りをしているに過ぎません。そしてその枠の中で本気をぶつかってくる選手と選手、選手と応援者の間で起こる化学反応が様々なドラマを生み出します。
スマホを握りしめて熱い気持ちになったり涙したり・・・ネットに上がる写真を見ておもわず現場に行ってみたり・・・応援して頂いた方も多くの事を感じたと思います。私たちも多くの物を与えてもらいました。
このTJARに関われてよかったと心から思います。

このTJARは参加者は少ないですが、コース規模が非常に大きいため、その運営は決して楽ではありません。しかし出場を望む多くのランナー・登山者の熱い気持ち。そしてこのTJARを応援してくれる多くの方々の期待に応えるためにも、今後も継続していきたいと思います。


自らの限界に挑戦した29人に拍手。
結果は色々あれど、この課題に立ち向かったその足跡は皆の心に深く残っています。
熱い夏をありがとう。

そして素晴らしいフィールドを与えてくれた日本アルプスに感謝。

挑戦って素晴らしい!
2年後またこの地で!

TJAR実行委員会 代表 飯島 浩

2016/08/12【実行委員会から】
No.13 望月選手 4連覇&山の日にゴール

初日からトップをほぼ独走していたゼッケン13番望月選手は、

本人の決意と、周囲の期待を背負って快進撃を続けていましたが、

8月11日23時52分に大浜海岸にゴールしました。

本人が目指していた、5日以内ゴールを実現しました。

さらに、今年から祝日となった「山の日」のゴール!

これで、TJARは望月選手が4連覇となりました。

この後も、選手のゴールが続きます。

引き続きの応援を、よろしくお願いします。

2016/08/11【実行委員会から】
ゴール付近で応援される方へ

この後、選手のゴールが相次ぎます。

多くの応援の方が大浜海岸で出迎えてくれることを、選手はとてもうれしく思っています。

その一方で、路肩、民家の前、その他駐車してはいけない場所に車を停める方も見受けられます。

特にゴール付近は、すぐ近くまで住宅地であり、既に実行委員会には苦情も入っております。

どうか、車で来られる方は駐車可能な場所に車を停めて、大浜海岸までお越しください。

よろしく、お願いします。

2016/08/11【実行委員会から】
井川周辺で応援される方へ

この後、選手が南アルプスを下り、畑薙から井川を抜けて大浜海岸に向かいます。

その際、多くの方が応援に駆け付けることが予想されます。

井川のスタッフからの報告によると、道が狭いにもかかわらず路肩に車を停めて選手の通過を待っている応援の方が多数居るとのことです。

井川に限らずですが、路肩に車を停めての応援は交通ルールにも反しますし、他の車や通行する方の迷惑にもなりますので、どうか現に謹んでいただきたけますよう、お願いいたします。

TJARの選手のため、そして継続的な開催のためにも、ご協力をお願いします。

2016/08/11【実行委員会から】
応援される方へ 井川オートキャンプ場の駐車場について

温かい応援をありがとうございます。

井川オートキャンプ場に応援に来られる方にお願いです。
管理棟前の駐車場には、応援の方は車を止めないでください(写真)。
応援の方は、道路を渡って向かい側にある公民館前の砂利の駐車場に停めて下さい。

何卒、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

※ここは駐車NGとなります。

ikawa CP.JPG

2016/08/11【実行委員会から】
応援してくださる方へ ゴール(大浜海岸)の駐車場について

ゴール付近に応援者の駐車場はありません。
付近は道路も狭いので路上駐車厳禁です。
車でお越しの方は地図に示す場所に無料駐車場があります。
ただしスペースに限りがあるため、できる限り公共交通機関、タクシーをご利用ください。
ご協力よろしくお願い致します。
ohamakaigan P.jpg

2016/08/10【実行委員会から】
GPSトラッキング画面の更新について

TJARファンの皆さまには、GPSトラッキング画面で、レースの行方を楽しんでいただいているかと思います。

この後、選手のゴールが近づくにつれて、アクセスが増えることを想定し、本日プログラムの更新を行いました。その結果、本日午前中からトラッキング画面を継続的に確認されている方について、過去の位置情報が全て表示されてしまうという現象が起きています。

こういう現象が起きた場合は、一度ブラウザーを立ち上げなおしていただくと、

新しいプログラムが再起動し、正常な画面に戻ります。

スマートフォンでも同様です。(電源のOFF/ONだけでは、ブラウザーの立ち上げにはなりませんので要注意です。)

引き続き、TJAR2016の選手への応援をお願いします。

2016/08/10【実行委員会から】
宝剣山荘の出発時間と順位

1. 13 望月 将悟 8/9 03:14
2.05 朽見 太朗 8/9 06:34
3.21 紺野 裕一 8/9 07:00
4. 09 渡部 祥  8/9 07:00
5. 17 石田 賢生 8/9 10:55
6. 25 新藤 衛 8/9 12:18
7. 12 船橋 智 8/9 12:19
8. 27 北野 聡 8/9 12:21
9. 01 斉藤 聡之 8/9 12:57
10. 14 雨宮 浩樹 8/9 15:29
11. 06 佐幸 直也 8/9 15:29
12. 10 大原 倫 8/9 15:45
13. 03 松浦 和弘 8/9 17:24
14. 02 吉藤 剛 8/9 19:42
15. 08 柏木 寛之 8/10 01:18
16. 04 江口 航平 8/10 02:01
17. 22 男澤 博樹 8/10 02:26
17. 11 仙波 憲人 8/10 02:26
17. 07 米田 英昭 8/10 02:26
17. 16 桑山史朗 8/10 02:26
21. 15 栗原 葉子 8/10 03:43
22. 20 田中 尚樹 8/10 06:29
23. 19 恵川 裕行 8/10 08:10
24. 18 村上 貴洋 8/10 10:22
24. 24 内山 雄介 8/10 10:22
26. 28 岡田 泰三 8/10 11:47
27. 29 竹内 雅昭 8/10 12:00
28. 26 岩崎 勉 8/10 12:16

  1  2 
PAGE TOP