• TJARとは?
  • 大会概要
  • お知らせ
  • 選手紹介
  • Now Here !
  • 過去の大会
HOME    TJAR(トランスジャパンアルプスレース)とは?

TJAR(トランスジャパンアルプスレース)とは?

トランスジャパンアルプスレースとは?

index_img_logo.gif

 

息を飲むような雄大な眺め、漆黒の闇に浮かぶ仲間の灯、

烈風に晒され追いつめられる自分、悲鳴をあげる身体、

絶望的な距離感、何度も折れそうになる自分の心、

目指すのはあの雲の彼方。

日本海/富山湾から太平洋/駿河湾までその距離およそ415Km。

北アルプスから中央アルプス、そして南アルプスを、

自身の足のみで8日間以内に踏破する

Trans Japan Alps Race

日本の大きさを感じ、アルプスの高さを感じ、自分の可能性を感じよう。

 


コンセプト

TJARの創始者である岩瀬幹生が夢見た、3つのあるアルプスを繋いでの日本縦断。これを仲間と競ってみたい。

そのスタイルは、多くの助け(エイド・サポート)を受けてのチャレンジではなく、自らの力で走破することを目指しています。

限りなく自己完結したスタイル。山岳、気象、装備、危機管理、体調管理など様々な面において、非常に高いレベルの知識と経験を求めます。

トレイルランニングをイメージする人も多いですが、考え方のべースはランニングではなく、登山そのものです。

なんらかの事故やトラブルが起きても、全て自己対応となります。

まずは、余裕を持って山で生活、行動できること。この資質を見極めるために、参加要件として少々厳しい条件を掲げました。趣旨をご理解の上でのチャレンジをお待ちしています。



 過去の大会の模様を掲載したギャラリーはこちら

PAGE TOP