• TJARとは?
  • 大会概要
  • お知らせ
  • 選手紹介
  • Now Here !
  • 過去の大会
HOME    大会概要    実施要項

大会概要

実施要項

1. 開催期間:

2012/8/12(日)~2012/8/18(土)
【8/19(日):予備日】

 

2. コース概要と関門:

・集合          日本海/富山湾・早月川河口〔8/11 22:00〕

・スタート  日本海/富山湾・早月川河口〔8/12   0:00〕

・ゴール       太平洋/駿河湾・大浜海岸 〔8/19 24:00〕

 

3. 参加資格

選手選考会において、本大会参加資格(詳細別途)を取得し、大会実行委員会が承認した者のみ、

本大会に出場する事が出来る。

 

4. 募集人数

30名程度

 

5. 寄付金

20,000円

GPSトラッキングシステム利用料およびCPスタッフの宿泊・交通費等に使用する。

 

6. 本大会エントリーへのフロー

  • 参加を希望される方は、参加条件(*別途記載)を満たしている事を確認の後、参加確認書に必要事項を記入し、実行委員会/岩瀬までメールもしくはFAXにて送ること。
    受付期間:2012/4/1(日)~2012/5/22(火)必着
  • 実行委員会は書類選考を行い、参加を希望される方(以下、選手と記載)に対し、2012/6/3(日)までに選考会へのエントリー可否を連絡する。
  • 選考会へのエントリー可の連絡があった選手は、改めて選考会参加申込書に必要事項を記入し誓約書へ署名・捺印を行い、山岳保険の写しを添え2012/6/17(日)必着にて、実行委員会/岩瀬まで郵送すること。
  • 実行委員会は選考会計画書を作成し、参加選手に配布する。(詳細は、別途連絡)
  • 選手は、選考会に参加し、選考基準をクリアすることにより、本大会参加資格を得る事が出来る。
  • 実行委員会は、本大会参加資格を取得した選手に対して、本大会計画書を配布する。(詳細は、別途連絡)

 

※前回(TJAR2010)完走者で、今回(TJAR2012)参加を希望される方へ

参加条件(*別途記載)を満たしている事を確認の後、参加確認書に必要事項を記入し、2012/5/22(火)必着にて実行委員会/岩瀬まで送ること。選考会においてボランティアスタッフとして参加することで、本大会への参加資格を得ることができる。詳細は、実行委員会/岩瀬へ問い合わせること。

 

 

◇参加条件(書類選考基準)・・・2011-2012の実績

                                                                                                                                       

  1. TJAR本大会を想定した長時間行動後、標高2,000m以上の場所において、2回以上のビバーク体験(※)があること。⇒露営技術
  2. 1日に、コースタイム20時間以上の山岳トレイルコースをコースタイムの55%以下のタイムで走りきれる体力と全身持久力を有すること。⇒山岳/走力
    例:日本山岳耐久レース(71.5km)レベルの大会において、11時間10分以内で完走できること。
  1. フルマラソンを3時間20分以内あるいは100kmマラソンを10時間30分以内に完走できる体力を有すること。⇒平地/走力
  2. 山岳保険(捜索、救助等を含む)に、必ず加入していること。⇒山岳保険加入
  3. リスクマネジメント(危機管理)に対して
    ①事前にリスクを回避する《危険回避能力》   
    ②アクシデント発生時に対応できる《事故対応能力》を身につけていること。
    ⇒リスクマネジメント
  1. 自己責任の法則・・・「すべての責任は、自らに帰する」ことを自覚して行動できること。
    ⇒自己責任の認識
  1. 選考会1ヶ月前までに、医師診断書もしくは人間ドッグ結果報告書(但し、心身ともに異常なきこと)を提出すること。
    ⇒診断書提出
  2. 選考会開催日において20歳以上である事。

 

※ビバーク体験:ツエルト+レスキューシート(もしくはシュラフカバー)のみで、ひと晩を過ごす事。
 ただし、以下のようなビバークは不可とする。
 ①富士山五合目もしくは乗鞍岳畳平まで車で行き、駐車場でビバーク
 ②中ア・ロープウエイを利用して中岳キャンプ場でビバーク

 

※必須条件・・・1.  4~8

※書類選考における参考条件(実行委員会が同等の力を有することを認めた者)・・・2. 3.

PAGE TOP